50万円を借りることができる?

銀行カードローンであれば総量規制(貸金業法の、個人では年収の1/3までしか借りられないという決まりのこと)の対象外のため法律上は年収に関係なく50万円借りることができますが、消費者金融では総量規制が適用され、年収が150万円以上の人でなければ借入れできません。

 

その他、他での借入の有無や経済状況など、借りられるかどうかは人によって差があります。
また、銀行カードローンは金利が安く、消費者金融は対応が柔軟で即日融資に強いなど、メリットが異なるため自分に合った金融機関で借入れすることがおすすめです。

 

即日でも借りられる?

即日融資を利用して50万円をすぐに借りることは可能ですが、初めての借入の場合などで融資する側が慎重であったり、金額が上がる程審査が厳しくなるために50万円借りられない場合もあります。
即日融資については、ほとんどの銀行は15時で営業を終了する為に、14時頃までに審査を終わらせなければ即日融資は難しいです。

 

その銀行の口座を持っていると早く申込みや審査を進めることができ、すぐ借りられることが多いので、普段使っている銀行から調べて申込むと安心です。
しかし中には口座不要で即日融資が受けられたり、テレビ窓口ですぐにカードを受け取ることができるところもあるので、様々な選択肢があります。

 

無職や学生などどんな人でも借りられる?

一部金融機関では収入に関する条件がなく、安定した収入がない人でも申込むことができるところもあり、専業主婦や自営業者・派遣社員・パート・学生でも、即日融資が可能です。
条件上は20歳以上であれば学生でもフリーターでも無職でも借りることができますが、50万円借りられるかどうかは審査次第なので、注意が必要です。

 

また、無職の中でも専業主婦なのか、失業者なのか、ニートなのかによって借りられるかどうかが変わってきますし、返済することを考えると少しでも働いてから申込みをした方が安心して借入れすることができます。
多くの金融機関では、専業主婦であれば配偶者に安定した収入があること、学生であれば、アルバイトなどで安定した収入を得ていることなどが条件になります。
アルバイトによる安定した収入の額については、決まった額はありません。

 

専業主婦の場合、限度額が決められていて50万円一度に借りられない場合が多いので、事前に調べておくなど注意が必要です。

 

中には女性向けのサービスを用意している専業主婦などにやさしい銀行もあり、問い合わせに必ず女性スタッフが対応してくれたり、女性専用のサイトがあり、体験談が掲載されているなど、初めてでもわからない点を解決してから申込みすることができ、安心して借入することができます。

 

専業主婦が借りれるカードローン

参考サイト:専業主婦カードローンチョイス※旦那に内緒で借りられるローン
URL:http://xn--eckn7b4a2bzmob9bwec6643f9r4a8me930d.com/

 

カードローン会社の利用限度額だけでなく金利も知ることができるので、少しでも総返済額を抑えて利用したい方におすすめのサイトです。
キャッシング会社が行っているサービス内容を確認して、自分にとって条件の良い借入先を見つけることができますよ。